トップページ >  トマト > トマトの土壌管理

トマトの土壌管理

Share on Facebook
LINEで送る

隔離ベッド

隔離ベッド

三幸園では隔離ベッドでトマトを栽培しています。これは、培土を地面と完全に隔離する深さ約20数cmのプランターのようなものです。 隔離ベッドには、トマトの根の張りを制限するため味のいいトマトができるなどのメリットがあります。これにより水分を制限することなく味のいいトマトができます。 また、このほかにも隔離ベッド栽培のメリットは、連作障害の対策として薬品を使用しない太陽熱土壌消毒などができるようになりました。 最近は、隔年でトマトの収穫終了後に土壌還元消毒を行っています。 土壌還元消毒については、ブログのトマトハウスの野菜日記に載せています。
ページトップへ戻る
Copyright(C) フルーツトマトの三幸園 All Rights Reserved.